このページの先頭へ

ファリネって効果あるの?

ファリネの効果を検証。シンプルだけど重要な4つの疑問点に着目!

 

手汗って気になったときにすぐになんとかしたいじゃないですか?

 

 

ベトベトしていた手があっという間にサラサラになる

 

 

ファリネは、そんな即効性を実感できる手汗対策パウダーとして多くの口コミでも絶賛されています。

 

 

でも、実際のところ

 

  • 使い方は難しくないのか?
  • どれくらい持続するのか?
  • 肌荒れは大丈夫?
  • 効果的な使い方は?

 

 

 

 

などなど、知っておきたいことってありますよね。

 

 

ファリネの効果をこのような疑問点にしぼってご紹介したいと思います。

 

 

 

ファリネの使い方って難しくない?

 

ファリネの使い方はいたって簡単。

 

 

ワンタッチではずせるキャップをサッとはずし、手汗が気になったらポンポンと手のひらに塗るだけ。

 

 

使いたいときにすぐに使える作りになっています。

 

 

 

見た目もルースパウダーとほぼ変わらないので、使う場所も人目も気にすることなく使えるのもGood♪

 

 

塗った瞬間に超微粒子パウダーが汗に反応して肌の隅々まで広がり手汗を吸収し、同時に汗の出口にフタをして、あらたに出てくる汗をブロックしますのであっという間に手のひらがサラサラになります。

 

 

手汗が気になったときに塗ればよい、それだけなのでシンプルにいいですよね。

 

 

 

塗ってからどれくらい持続するの?

 

 

 

公式サイトによりますとファリネの持続時間は1〜2時間となっています。

 

 

意外と短く感じますが、その分キチッと1〜2時間はサラサラが続くよう開発されています。

 

 

これは開発段階でいろいろな人にモニタリングしたところ、「毎日使え、即効性があるもの」が一番求められていたとのこと。

 

 

自動車の運転や会議など、1〜2時間効果が持続すれば多くの場合問題ないためでした。

 

 

即効性と同時に持続性を求めるとどうしても刺激が強い成分が必要となってくるため、かゆみや痛み、かぶれなどの肌荒れを引き起こすリスクが増大します。

 

 

ですからそのような肌へのダメージリスクのある持続性は求めず、【即効性を重視】して開発しているそうです。

 

 

 

塗った後の肌荒れとか大丈夫?

 

毎日使えるように、とのこだわりから、

 

 

身体にとって有害となるような

 

  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • アルコール
  • パラペン

 

などの添加物は一切入っていません。

 

 

もちろん個人差はありますので絶対ないとは言えませんが、肌に対してとても優しく作られているのは安心ですね。

 

 

 

効果的な使い方は?

 

朝と夜は軽く手になじませ、緊張する場面などでは少し多めに使用していきます。

 

 

こうして使い続けることで、汗自体が出にくくなる手のひらへと変化していきます。

 

 

手汗が出たらササッと塗って一瞬でサラサラになりますので「ファリネがあれば安心」という気持ちになり、精神面でもゆとりができることで手汗も減少…

 

 

つまり、手汗を気にして過ごすことがなくなります。

 

 

効果的な使い方は【ファリネを習慣化してしまう】ということなんですね。

 

 

 

ファリネの効果は即効性

 

ファリネの効果を駆け足でご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

 

 

多くのこだわりが詰まっているファリネは、その即効性で手汗に悩む多くの人の支持を得ています。

 

 

ここではご紹介できませんでしたが、公式サイトの『ファリネ誕生秘話』に書かれている作り手のこだわりなども人気の土台なのかもしれません。あなたもぜひ一度見てみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

実際にファリネを使用した人の口コミなども多数集めましたのでそちらの方も参考にどうぞ。